ベッド配送の格安業者から相場までチェック!

ベッドの運送が激安なところの見つけ方

ベッドの配送と言っても各社料金にバラつきがあるのが現状です。

大手運送会社の運賃を元にしたベッド配送料金の計算機ですが、費用の目安としてお使い下さい。

発送元を選択してください。

受け取り先を選択してください。

ベッドの配送料金見積もり目安額(単位:円)
配送区域設置料金(分解・組み立て)
シングルベッド(350サイズ)6375
ダブルベッド(400サイズ)9360
キングベッド(450サイズ)10710

サイズとは縦+横+高さの3辺を足した合計です。50cm毎に料金が変動していきます。

ベッドは単品でもサイズが大きいため、料金が高くなってしまいますが、
上記見積もり目安額を参考にし、最も安い業者を探すためには、無料の引越し一括見積もりを活用してみましょう。

引越し業者でもベッドの運搬は可能ですし、もちろん荷造りから設置まで手慣れたものです。

「でも、高いんじゃないの?」

確かに昔はそういった印象がありましたが、今は一括見積もりを利用して価格競争をしてもらい格安業者を見つけるのが主流になってきています。

こういった少しの荷物を得意とする業者も存在しますし、また各社によって様々な輸送方法を持っているため、その中で比較してお得に運搬してくれる業者をこの機会に見つけてしまいましょう。

かんたん1分!200社以上の業者の中から最大10社まで見積もり比較が可能

最短1分で料金相場が分かる引越し価格ガイドは、利用の実績が2750万件以上の現在人気の一括見積もりサービスです。

大手のクロネコや佐川急便、アートから中小規模の業者までの料金を比較することで、最安値が見えてきます。

引越し価格ガイドへ

 

ズバット引越しは最大220社以上と他一括見積もりの中でも最大級の業者が参加しているので、最安業者を見つけるのに役立ちます。

もちろん、参加業者は大手を代表する、サカイやアート、福山通運などの運送業者までもが参加中です。

また、条件がありますが、利用者に現金が当たるキャッシュバックなどの特典が多く準備されています。

ズバット引越し比較へ

 

満足度95.2%を超える引越し侍はテレビCM放送中と、知名度も上がってきており、現在、続々と見積もりが申し込まれているサービスです。

比較結果による最大差額が50%と大きく差が出る事もあるため、利用の候補に入れておきましょう。

業者には大手日通や、地元の激安業者まで参加しており、利用者の特典では10万円キャッシュバックキャンペーンやQUOカードの抽選が行われています。

引越し侍へ

 

ご利用は全て無料です。もし、条件が合わなければお断りする事はもちろん可能です。

 

ベッドの配送方法も各社さまざま

ベッドの配送業者はどこが良い?

ベットを目的地まで配送するといっても、各社の輸送方法も多種多様化されてきています。

 

例えば、長距離輸送であれば、

  • 同じ地区へ向けて運ぶ荷物を一旦まとめて、大型トラックを利用して運送する、通称割り勘便といった方法から、
  • 鉄道を利用したコンテナ便や、
  • あまり利用される事はありませんが海上輸送による船便などなど、

 

 

こういった方法で、燃料代や人件費のコスト削減を行い、その分を利用者に還元するという方法もあるんです。


 

近距離であっても、平日が安くなったり、貸し切りトラックに積めるめるだけ積み込む、積み切り便でだったり、時間の融通が効きませんが、料金が格安になるフリー便であったりと各社はニーズに合った配送方法を持ち合わせています。

 

運送業者の場合は、家具1点につきの料金ですが、引越し業者に依頼するのであれば上述のような方法の提案もしてみましょう。

 

また、郵便局や佐川急便にある通常の宅配便だと、マットレスのサイズが大きすぎるため送れません。

 

ベッドマットレスの幅
マットレス
シングル 95cm〜100cm
セミダブル 120cm〜125cm
ダブル 140cm〜145cm
ワイドダブル 150cm〜155cm
クイーン 160cm〜175cm
キング 180cm以上

マットレスの長さは約195cmで、ロングサイズは200cm〜210cmが目安になります。

 

 

宅配便は、ダンボールに梱包後のサイズが最大160〜170cm以内、最大重量は25〜30kgまでと定めれています。


 

大手の運送業者でも大型家財用のプランがありますが、こちらもサイズに上限があります。

 

大手運送業者のプランや最大サイズ
運送業者名 プラン名 最大サイズ(3辺合計)
ヤマトホームコンビニエンス らくらく家財宅急便 450cmまで
ヤマト運輸 ヤマト便 200cmまで
佐川急便 飛脚ラージサイズ宅配便 260cmまで
佐川急便(SGムービング) 単品プラン 要見積もり

 

 

折り畳み式ベッドや解体できるベッドフレームだけであれば運べても、マットレスはサイズ上難しくなります。


 

また、日本通運の単身パックXを利用すればベッド一式を運べますが、配送距離が150km以上離れている必要があります。

 

ベッドのみでも色んな輸送方法があるので、安い業者を見つけるためには一社に絞ってしまわず多くの会社から見積もりをお願いする事が必要なんですね。

ベッドの組み立てや梱包、建物の養生まで配送業者が行ってくれますか?

ベッドの荷造り

ベッドの配送時には

  1. マットレスの梱包、
  2. フレームの解体、荷造り
  3. 搬出、搬入
  4. 状況によっては建物の養生
  5. 組み立てし設置

この作業については配送業者により対応が大きく異なります。

 

まず引越し業者に関しては運搬だけでなく解体・組み立て・梱包・建物の養生・設置まで含め全て行ってくれます。
(かかる費用は全て見積もり額に含まれています。)

 

 

引き出し付きベッドなどは事前に中身を取り出し、一緒に運搬する場合は段ボールに梱包し準備しておくようにして下さい。


 

運送業者では、ベッドの解体や組み立て費はオプションとなり、配送料金とは別に作業料として3000円程度が必要になる場合があります。

 

ただ、運送業者に関しては業者が幅広くなるため、作業内容に差異があり、事前に全ての作業が可能か確認しておくと良いでしょう。

 

 

引越し作業を兼務していない運送業者だと、ベッドの荷造りや梱包が出来ない場合があります。(専用資材を使わずにそのまま運搬してしまう。)


 

赤帽など軽貨物業者の場合も引越しサービスを手掛けますので設置まで含め全てを行います。

 

 

ただし、軽トラックで運びますので、キルティング材によるベッド本体の荷造りと、建物の養生を必要とする際は確認が必要です。(営業所により異なります。)


 

業者によっては運搬のみ行なう事もあれば組み立てや梱包なども含め全て行ってくれる場合もあり、
さらに設置に関しては無料と有料に分かれますので、あらかじめ見積り時に確認しておくと良いでしょう。

 

ベッドが配送出来ない?事前にトラブルを確認!

解体が難しいベッド

自宅からのベッドの運び出しでは解体を行なう事が必須になります。

 

解体や運び出しが簡単な、

  • 折りたたみ式や
  • シングルベッドなど小さくまとめられる物、
  • 構造がシンプルなアイアンベッドや
  • パイプベッド

であれば、搬出搬入に特に問題はで出来ません。

 

一方で、外国製など構造が特殊であるベッドは解体も、その後の組み立ても難しいタイプがあるため配送前にご注意ください。

 

 

特にIKEA製やニトリ製のベッドは解体は出来ても、再度組立てが出来ないフレームが多いため、自宅での現物確認が必須です。
(伝えておかないと当日業者から依頼拒否もあり得ますので注意して下さい。)


 

またクイーンサイズやキングサイズなどのマットレスは、扉や廊下などを通過できない種類になるとクレーン車を用いて窓から運び出す作業が必要です。

 

クレーンでの作業ができるかは業者により変わりますし、また吊り作業が必要になると別途で費用が掛かりますので、該当する種類のベッドをお持ちの場合はあらかじめ業者と綿密な確認を行って下さい。