ベッドの配送後に破損

配送後に破損してしまったベッドの保証はしてくれるの?

ベッドの配送後に破損、汚損などが起こった場合は、引越しに携わった業者にすぐに連絡を取りましょう。

 

引越し業者の中には保険で修理してくれる、あるいは新しいものに換えてくれることがあります。

 

なお誰に伝えればいいのかと言うと、引越し担当者つまりは見積もりに来てくれた営業担当者になります。

 

担当者によってこうしたトラブル時の対応が変わりますので、見積もりをしてもらうときは担当者の性格や経験などをチェックしておきましょう。

 

破損、汚損などがあったときに一つチェックしておきたいのはどの程度まで補償を受けることができるのかということです。

 

補償されるのは当然ながら引越し業者側にミスがあった場合、認めた場合ですし、保証額には上限がありますから上限以上の金額を請求することはできません。

 

また昔から使っているものであれば、補償額は買ったときの金額ではなく時価となりますので、
全額保証されるわけではないと言うことも覚えておきましょう。

 

トラブルを余計に招かないためにも、梱包するとき、外すときは一緒に立ち会うことも大切です。

 

梱包前の状態を引っ越し業者と一緒にチェックすること、新しいものなら新品であることを伝えることで破損、汚損の状態もわかるようになります。

 

なお補償期間は3ヶ月ですから、
引越しから3ヶ月以上経った場合に見つかった破損、汚損は補償されないと考えたほうがいいでしょう。

 

保証してくれないを未然に防ぐには?

 

また引越し担当者によっては自分たちの責任ではないと言い張る場合も考えられますので、あらかじめベッドの写真を撮っておきましょう。

 

特に破損しやすいフレーム、角、脚などを中心に、忘れやすい裏側も撮っておくとよりいいでしょう。

 

そして破損を見つけたときは必ずその場で作業担当者に伝え、後から伝えてトラブルにならないようにしてください。

 

写真の証拠は日付が入るとより説得力がありますので、日付を入れることを忘れないようにしましょう。

 

引越し中にベッドの破損、汚損が起こった場合は泣き寝入りすることにならないよう契約書や約款を見るようにし、スムーズな解決を目指しましょう。